格安スマホのデメリットにハマった。│MVNO選びで気をつけるべき注意点

Umobileスマホはお得?格安スマホでスマホ代節約

Umobileスマホのチェックポイント

各社が提供している格安スマホサービスのMVNO、その中でも注目を集めているサービスの一つがUmobileですが、日本でも最大クラスの動画配信サービスを手がけているU-NEXTという会社が、新たに立ち上げたものです。
U-NEXTは2015年に東証一部に上場した企業になるため、上場企業ならではの安心・信頼は大きなメリットで、一気に注目を集め、人気MVNOの上位ランキングに位置するようになっています。また、UmobileのプランにはMVNO業界の中では珍しいLTE回線の高速通信使い放題プランが用意されているのも嬉しい特長です。「4G」と呼ばれることもある次世代の高速通信環境を体験したい方にとっては、Umobileこそが選択肢の最有力になると思います。早速で恐縮ですが、Umobileの詳細を調べてみましたので、少しお付き合い頂ければと思います。

docomo回線網を利用した激安なスマホ

豊富な動画コンテンツの配信サービスでおなじみのU-NEXTの格安スマホサービス「Umobile」はNTTdocomoの回線を使ってサービスを提供しています。ですので、通話の品質はdocomoと比べてもなんら変わりはありませんし、docomoと同様のエリアでサービスが利用可能なため、つながりやすさもお墨付きです。docomoで使用できるスマートフォンを所持している場合はたいてい、その機種をUmobileでも使う事ができます。またUmobileでは、SIMフリースマホを販売しています。当然それとセットで購入する事も可能です。既に「docomoのスマホ使ってるよ!」という方は、SIMカードのみの契約が可能!お手持ちのスマホをお使いになることができますので、スマホ本体の購入代金が不要となり、たいへん財布にやさしいプランです。そんなUmobileをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つdocomoと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

LTE使い放題プランがある

Umobileでは、他社との差別化を図るためにLTE無制限プランを設定していて、他のMVNOは殆どLET使い放題というプランが無い為、数あるMVNOの中において、他の追随を許さない人気のサービスになっています。安定して制限なく高速通信を使いたいユーザーにとっては、通信容量を気にする事なく安心して使う事ができるので、このプランを選びたくなるのも頷けます。その上、料金も月額2,730円という低価格な設定。キャリアのプランと比較した場合でも、価格面でも安さが際立っており、非常に優れたプランです。一月当たりの通信量が多い利用者には、非常にお得な料金設定になっていると言えます。特に、高速通信を多く利用されるお客様におすすめしたいMVNOとなっております。Umobile公式サイトに、LTE無制限のプランについて、詳しく記載されてますのでご覧ください。

即日MNPもできる!

Umobileでは、即日MNPの体制が万全なので、同じ番号を容易にそのまま継続利用できます。MNP届け出方式によりUmobileでは、ご自宅にいながらにして、インターネット上での操作で、届け出直後にMNPが行われる仕組みなので、携帯番号がシームレスで使用できます。指定の店舗に来訪して即日MNPを行うのが一般的でしたが、今では、自宅でも旅行先でも、どこででも即日MNPができるようなりました。スマホが使えなくなるのが嫌で、乗り換えをしたいけど迷っていた方も、これで安心して乗り換えができるようになりますね。SIMカードを入手してからすることは、Umobileの会員向けページで回線切替用のボタンを押すことだけです。以前よりもずっと簡単にMNPの手続きができ、格安スマホへの切り替えがより簡単に行えるようになっています。

Umobile月額プランと解約

Umobileの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。Umobileを契約しようかと思案されている方は、今契約しているサービスと対比させて、通信代がどれくらい安くなるのか、じっくりと見比べてみてください。 月額プランの詳細を見てみましょう。

Umobileの料金プラン

Umobileの料金プランは、SIMは大きく2つに分類する事ができ、データ通信だけのものと、データ通信と音声通話のものに分かれています。070・080・090の電話番号が使いたい場合は音声通話付きSIMが必要で、docomoやau、SoftBankを使用していた時と同一の番号を利用したい時は、音声通話SIMを選ぶ必要があります。データ専用SIMは使えませんのでご注意ください。音声SIMの料金は、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データ通信専用SIMの料金プランは、1GBプランで790円、5GBプランで1,480円、LTE使い放題プランで2,480円となっています。

その代わりに毎月の料金がLTE使い放題プランと比べると、1月のスマホ月額料金が250円お得になる料金プランです。

Umobileの解約制限について

Umobileの解約制限と解約違約金について、まとめましたので、ご紹介します。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。自分の都合によりいつでも解約することができます。解約手数料は無料です。それに対して通話SIMでは6カ月間の縛り期間が定められています。もし何らかの理由により6ヶ月に満たない間に契約を解除する場合は、契約を違反してしまいますと6,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、最低利用期間を終えての7ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

LTE使い放題2プランの解約縛り

UmobileのLTE使い放題2プランのみには、他の契約プランとは異なる、解約制限が設けられています。最低利用期間は12ヶ月で、6ヶ月以内に解約すると9,500円の解約違約金を請求されます。6ヶ月を超える7ヶ月~12ヶ月目で解約する場合にも違約金は発生しますが、この場合は3,500円を支払えば解約する事が可能です。プラン変更の場合にも11ヶ月以内のの場合には3,500円の変更手数料が必要になります。以上の様に、他プランとは異なるケースが発生するので念頭に入れておく必要があります。しかし、違約金というデメリットがある一方で、月額料金が割引となるプランのため、長く使っても良い、1年以上は利用するという方には、LTE使い放題プランの方がメリットが大きいと言えます。

Umobileの評判

Umobileといえばコレ、あの高速通信のLTEが使い放題というプランは大きな魅力です。このLTEという通信速度が速い回線が無制限で利用できるというのは、各社が提供している中でも、大変珍しいプラン内容です。通信量を重視した場合は他社から乗り換えれば、毎月のスマホ代を減らすことが出来るかもしれませんね。

通話プラスなら、毎月400~600ポイントバック!

契約者数100万人を突破した、動画配信サービスU-NEXTにおいて使うことができる、U-NEXTポイントが月々、特典として付与されます。月ごとに、LTE使い放題2プランは400ポイント、その他のプランに関しては600ポイントをもらうことができます。「U-NEXT」で作品を1本視聴するのにだいたい300円かかることを元にして考えると、2本前後の視聴料金を毎月ゼロにできるということになります。また作品のジャンルも非常に豊富です。アニメや大人向け作品、そして国内と海外のドラマなど、非常に幅広くラインナップしています。月に3000円以下での料金でポイントが400~600ポイント還元されることは、特典としてはかなりありがたいサービスであると思います。

Umobileの通信速度

多くのMVNOの中でのUモバイルの特徴としては、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。

Umobileでの速度制限

Umobileでは、どの利用者も平等に通信できるようにするため、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。この制限は最も近い3日間のデータの容量がどれぐらいであるかによって決まり 、決められた容量を超過した利用者に対して、データ通信速度を遅くされてしまいます。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。動画を大量に観るなどしなければ、あまりひっかかることはないですね。Umobileは、規定通信量を公表していません。

期間限定のキャンペーン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Scroll To Top