格安スマホのデメリットにハマった。│MVNO選びで気をつけるべき注意点

IIJmioの月額料金と解約違約金│料金・速度・口コミの詳細まとめ

IIJmio月額と解約

IIJmioの料金プラン、通信速度などについて紹介します。現在ご利用中のスマホ料金と比べると、どこまで安くなるのか、どっちが安いのかを、是非参考にご覧ください。これから、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

料金プランと初期費用

みおふぉんの料金プランに関しては、データ専用SIMと音声機能付きSIMのどちらかを選ぶことが出来ます。音声通話ができるSIMとは、070・080・090から始まる電話番号が利用できるものですので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、間違っても、データ専用SIMを選択しないようにしてくださいね。音声SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データSIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

IIJmioの解約制限について

IIJmioの解約縛りと解約違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。解約手数料は無料なので、安心です。みおふぉんだと、12ヶ月の間は、違約金なしに解約できない決まりになっています。12か月以内に契約を解除された際は、手数料として9,000円を徴収されることになります。大手キャリアの場合、縛り期間が自動更新されキャリアと違い、13か月以ご利用になれば、その後はいつ解約しても違約金は発生致しません。

IIJmio速度に関して

今や百花繚乱状態にあるMVNO。わけてもIIJmioは、225MbqsのLTE回線を使用したdocomoの価格が自慢のサービスです。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。通信速度は安定的で高速であるため、ネット上の口コミや評判などでも、好印象を持たられているのが事実です。速度が速くて安定している格安スマホを望まれる方にとって、IIJmio以外の選択肢はないといって差支え無いでしょう。

IIJmioにおける通信制限

IIJmioの場合、低速通信を利用していると、直近3日間の通信量によって速度制限がかかってしまうことがあります。それに対して最近の三日間で使った高速通信で使った通信量が多かった場合は、通信速度が制限されることはありません。ユーザーが平等に使えるように、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、規定の通信量を超えた利用者には、通信速度を制限しています。3日間で規定容量を超えなければ、速度制限が自動的に解除となります。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。

IIJmio格安スマホのチェックポイント

株式会社インターネットイニシアティブのMVNOサービス格安SIMと格安スマホのみおふぉんはご存じでしょうか?この株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスの先駆けであり、格安SIMサービスが始まった当初からこのサービスに注目していた人なら、 IIJmioは馴染のある名前です。2015年に実施さた調査では、SIMアワード2015顧客満足度総合部門最優秀賞の栄冠に輝いています。その大きな理由として、ブランドイメージ・充実した顧客サポートが評価されています。前置きはこの辺で、IIJmioのサービス詳細を詳しくまとめましたので、格安スマホで節約したお金で何買いますか?

docomoエリアで使える格安スマホ

有名な格安SIM業者の株式会社インターネットイニシアティブがサービスを提供しているIIJmioは、docomoの回線を利用して実現されているものです。気になる通話品質もdocomoと同じなため、サービスのエリアも広範囲なので問題なく利用出来ます。docomoのスマホなら、大半の機種が、IIJmioでそのまま使えます。IIJmioではSIMフリースマホをセットで購入する事も出来ます。docomoのスマホを使うのであれば、SIMカードだけ購入すればいいので、スマホ本体の購入代金が不要となり、たいへん財布にやさしいプランです。定評のあるdocomoの回線を安く使えて、SIMもまた安いという、いいとこ取りの通信サービスがIIJmioというわけなのです。

人気のバースト機能│快適な低速通信

IIJmio、一押しの機能としてバースト機能というものが存在します。あまり知られてはいないと思うので、バースト機能について以下に記します。バースト機能とは、低速通信でも最初の数秒のみ高速通信を行って、WEBサイトのページを早く表示させる機能なのです。この機能があると、低速回線でもインターネットの繋がりやすさが向上し、読み込み時に遅れを感じてイライラさせられることが少なくなり、ブラウジングがより快適になるので、IIJmioにおいて大好評の機能になっています。しかしこの便利なバースト機能は、IIJmioとIIJmioのみに搭載されているのが残念です。

あまったデータ通信量の翌月繰り越し対応してます。

各種プランによってデータの通信量は異なりますが、使用したデータ通信量などが少なかった月には、残ってしまう月もあるでしょう。IIJmioなら、残りのデータ容量を翌月に持ち越すことが可能なのです。このようなデータ容量を翌月に持ち越すことができないMVNOも少なくなく、繰り越しをさせてくれるIIJmioのこのサービスは魅力的です。月々の携帯代が安い上に、無駄なくデータ通信量も使えるのはポイントです。

二世帯でも使える最大10枚!

IIJmioの追加サービスである「ファミリーシェア」なら、SIMカードの利用を10枚まで増やす事ができます。たとえば子沢山の大家族でも、おじいちゃんおばあちゃんも一緒の二世帯家族でも、10人までIIJmioに乗り換えられるので、現在お持ちの携帯料金との差は大きいものとなるはずです。現状、家族全員の携帯代の合計額を把握していますか?計算してみれば、非常に大きいコストカットが出来るはずです。ぜひ、家族全員分のトータルで考えてスマホ代の節約を考えてみてはいかがでしょうか。また、IIJmioならば充実していると評判の電話サポートもあるので、格安スマホのことが良く分からない人でも困ることはありません。みまもりパックをつけることで、有害サイトや不正アプリから守る事ができますので、子供用スマホとしても実用的です。

IIJmioの口コミ

IIJmioのよいところとしては、MVNOとしては老舗であるという安心感と、サポートに対する顧客満足度の高さにあります。実際に顧客満足度調査の格安SIMアワードでの受賞結果からも、利用者の満足度が高いと考えることが出来ます。電話でのサポートも万全であり、初めて格安SIMや格安スマホを利用する方でも、格安スマホデビューするMVNOとしてはオススメできます。

速度も速く、サポートもしっかりしているのが、嬉しい

IIJmioの口コミや評価によると、通信速度が安定していることと、サポートがしっかりしていることが理由のようです。格安SIMアワードの受賞通り、顧客満足度が高いMVNOとして最優秀賞を受賞しています。つまり、IIJmioが一押しの格安スマホであることは間違いないでしょう。数多くあるMVNOの中でブランド力が強くて老舗なので信頼もされているMVNOです。ユーザーの直接の声が反映されている口コミで、評価の高いMVNOですので、初めて格安スマホを選ぶ方でも、おすすめできるMVNOではないでしょうか。

IIJmioのキャンペーン

Scroll To Top