格安スマホのデメリットにハマった。│MVNO選びで気をつけるべき注意点

UQモバイルのメリット・デメリット│速度・評判・キャンペーン

UQモバイル評判

さまざまなMVNOが特色のあるサービスを提供していますが、UQモバイルを選ぶことのメリットは、通信速度が最も優れているMVNOだということが言えます。UQモバイルのユーザーもネットの口コミで速度を高く評価していて、プランは多彩ではありませんし、月額料金の価格は、他のMVNOよりも引けをとってしまいますが、それらを割り引いてもこの通信スピードの速さは大きな魅力です。格安スマホの購入を考えている方には魅力的な選択肢となることでしょう。

口コミでも評価の高い通信速度

UQモバイルにはとても優れた利点があります。それは、他社よりも高速かつ安定した通信を実現している点です。複数のMVNOを利用し長所?短所を比較している私でも、特に高速な通信がコンスタントに行えるので、UQモバイルのSIMを最も多く利用しています。もし、知人や家族などに、お勧めのMVNOを聞かれたとします。お勧めするべきMVNOは何が良いか?について考えているなら、私はUQモバイルにするべきだと思います。確かに他社のMVNOよりも、多少お高くはなりますが、通信速度が速いことを考えたら料金は若干高めでも使う価値はあります。

UQモバイルの回線速度

様々なMVNOの中でも、UQモバイルは、ユーザーの間で、通信速度に定評のあるサービスです。格安SIMアワード2015でも結果が出たように、UQモバイルは通信速度部門において見事第一位に輝きました。通信スピードを第一に考える方であれば、UQモバイル以外には考えられないでしょう。今後のMVNOや格安スマホの伸びが益々期待できそうです。

UQモバイルにおける3日間制限

UQモバイルは、通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。直近3日間のデータ通信の利用容量によってなされるもので、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、通信速度制限が行われます。直近3日間の利用量が、決められた値よりも下がれば、自動で解除されます。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。UQモバイルの場合、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、各プランで直近3日間で1GBが規定値となっています。

UQmobileって?

UQモバイルはMVNOの一つで、今注目を浴びている格安スマホが利用できます格安な上にキャリアから乗り換えると、さらに月々の支払いが安くなるのが魅力です。現在話題となっているのが、月々1680円で利用できるSIMサービスです。このスマホは、AUと同じ回線を使っているので、繋がるエリアや通話の品質などもAUのスマホと全く一緒です。UQモバイルは、SMS月額費用無料、テザリングも無料など、付帯サービスでオトクなものが多いです。UQモバイルへのMNPを検討している方の為に、UQモバイルのすべてを網羅したまとめになりますので、ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

AUの基地局を使った格安SIM・格安スマホ!

格安スマホサービス、UQモバイルの回線は、AUの回線を使っています。AUの回線を利用しているので品質レベルはAUと同じで、サービスエリアも広範囲でつながりやすさは信頼できます。AUのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。AUのスマホが手元にあるなら、UQモバイルでSIMカードだけを契約すれば、今までどおり使えますし、わざわざUQモバイルにするために高い機種代金を払う必要はありません。UQモバイルとは、AUの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

高品質通話VoLTE専用プランあり

VoLTE対応プランをいち早く用意したのが、UQモバイル。VoLTEというのは、従来の音声通話よりも格段に音質が改善された、高速データ通信ネットワークでの音声通話を可能にする技術の名称なのです。今までの音声通話で聴くことができる音は、300Hz~3.4kHzの間の音だけでした。しかし、VoLTEでは拾える周波数が50Hz~7kHzまでと、かなり広がったのです。つまり、今までと違い、通話が高音質で出来るようになったということです。UQモバイルの大きな魅力のひとつが、このVoLTEに対応しているということです。

データ繰り越しに対応している

なお、UQモバイルは、データ量が制限内で収まれば、また翌月に通信量が繰り越されて、月によってデータ使用量に変動があるユーザーも、前の月の繰り越しが残っていれば、次の月はそれほど気に留めることなく使用できるので、UQモバイルを使うメリットも大きいと思います。また、UQモバイルには、ターボ機能というものがあり、これは回線を高速(最大150Mbps)と低速(最大200Kbps)を自由に切り替えて使うことができる機能です。データ量の節約ができる機能なので、とても便利で使える機能です。

UQコミュニケーションズの格安スマホの月額料金と解約

UQモバイルの月々の料金設定や速度について説明していきます。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、支払額にどのくらいの差があるのか、読んでみて、あなたの考えをまとめる手がかりとして下さい。ということで、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

UQモバイルの料金・初期費用

UQモバイルの月額プランは、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、普通の携帯電話としても使いたいときには、音声通話用のSIMを選び、データ通信用のSIMと間違わないようにしてください。通話SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

UQmobileの解約縛り

UQモバイルの最低利用期間に関して、まとめましたので、ご紹介します。データSIMには最低利用期間がありません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。そのため何らかの理由で、一年経っていないのに解約を申込みますと、違約金として9,500円の支払いが必要となります。キャリアと異なり、縛り期間が自動更新されず、13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

UQモバイルの限定キャンペーン

Scroll To Top