格安スマホのデメリットにハマった。│MVNO選びで気をつけるべき注意点

DMMモバイルの口コミ│メリット・デメリットまとめ

DMMモバイルの口コミ

DMMモバイルを利用した場合、魅力的な点は、なんといっても格安SIMならではの料金の安さと高速通信の速さですよね?月額料金は抑えたいけれども、実行速度が遅いのは嫌だと言う人には、ぜひとも検討しておきたいMVNOであるといえます。DMMモバイルが高評価されている大きな理由は、やっぱりこの料金とスピードの両方がいいってところに集まってます。

通信速度が安定しているのがヘビーユーザーにも良し

DMMモバイルについての口コミででよくあるのが、高速通信の安定性についてです。月々の費用も抑えられる上に、速度も速いので、DMMモバイルはここ最近、多くの人気を集めています。それだけでなく、DMMポイントの還元もされるので、コスパと速度を追求したい方には、DMMモバイルは両方を兼ね備えている、かなり優秀な格安スマホといえますね。DMMモバイルで格安SIMを始めてみませんか。

DMMモバイル格安スマホの特徴

格安SIMでの中で人気があるDMMモバイルは、有名な動画配信サイトのDMM.comが運営しています。ほとんどのプランで業界最安値の料金で提供しているので、DMMモバイルは人気が高いMVNOなのです。月額料金をいかに安くするかを気にする方なら、ぜひ選択肢に入れたいMVNOです。値段だけでなく、通信回線の速度と安定感にも定評があり、ユーザーが快適に通信を行えることから高い評価を受けています。という背景から、DMMモバイルの速度や口コミをまとめてご紹介していきます。分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomoネットワークを使った格安スマホ

DMMモバイルはdocomoと同じ回線を使用しています。ですので、通話の品質はdocomoと比べてもなんら変わりはありませんし、docomoと同様のエリアでサービスが利用可能なため、つながりやすさもお墨付きです。docomoのスマホを使っている方であれば、大体の機種は変更せずに利用できます。DMMmobileではSIMフリースマホをセットで購入する事も出来ます。docomoの端末をお持ちの方に限って、SIMカードを契約するだけで簡単にDMMモバイルを利用することができる為、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。定評のあるdocomoの回線を安く使えて、SIMもまた安いという、いいとこ取りの通信サービスがDMMモバイルというわけなのです。

iPhoneも24回払い出来る

DMMモバイルの特徴として、iPhoneが分割で購入できるという点があります。本来ならMVNOというものは、海外の安物の携帯端末しか扱っておらずiPhoneを使いたいと言うユーザーのニーズに応えきれていないのが現状です。一方、DMMモバイルの場合は最新型Phoneまで販売されているので、分割購入でiPhoneを手に入れたいのであれば、DMMモバイル以外の選択肢は考えられません。iPhoneを格安SIMで使い、機種代も分割払いしたいという方は、DMMモバイルが良いでしょう。ただし、DMMモバイルのiphoneは在庫がすぐきれてしまうため、在庫が確認できる状況なら、お早めにお申し込みください。

データ通信料の翌月繰り越しに対応

プランごとにデータ容量が違いますが、通信の使用量は月によって差があるので、使いきれずに余らせてしまうこともあります。しかしDMMモバイルの場合なら、ひと月で使い切れずに余った通信量を、翌月にに余った分をそのまま通常の通信量に上乗せして使うことができます。余ったデータ容量を繰り越すことができないMVNOもありますので、余ったデータ容量を繰り越せるというのはDMMモバイルを選択する理由の一つとなります。データ通信量を繰り越せるサービスを駆使して、お得に格安スマホを使っていきたいですね。

当日中のMNPに対応

即日MNPに対応しているのも、DMMモバイルの魅力の一つです。DMMモバイルではMNPの手続き方法として、「自動方式」と「届け出方式」の2種類を用意しており、インターネット上で簡単な手続きをする事によって、スマホ利用が不能になる期間を生じさせることなくMNP切り替えができます。即日MNPを利用したい場合には、今までは店頭まで行く必要がありましたが、現在は、店舗へ出向かず自宅で、即日MNPができるようになっています。MNPの手続きの際、携帯電話が不通になる期間が気になり、格安スマホへ乗り換えするのを思い止まっていた人でも安心してMNPすることができます。この即日MNPは、SIMカードが届いたらDMMモバイルの会員サイトにアクセスして回線の切り替えボタンをクリックするだけで終了です。簡単な手続きでMNPができますので、ますます格安スマホへの乗り換えがしやすくなっています。

契約中はずっと10%還元!毎月DMM.comのポイントバック!

条件は、DMMモバイルを契約しているということだけで、期間中は、毎月利用した金額の10%がポイントとして還元される、お値打ちキャンペーンが開催されています。月額基本料プラス、通話料やその他のオプション料なども対象ですので、DMM.comでの動画サイトを見る方には、お得なキャンペーンです。DMMモバイルの月額料金は、業界最安値水準にもかかわらず、さらに、このようなポイント還元キャンペーンを行うので、コストパフォーマンスの面で鬼に金棒といった状況です。通信費用を少しでも抑えたいという方には一押しですので、DMMモバイルをご検討頂ければと思います。

人気のバースト機能│快適な低速通信

DMMモバイル、一押しの機能としてバースト機能というものが存在します。耳慣れない言葉だと思いますので、バースト機能についてご説明いたします。バースト機能は、低速で通信をするときに最初の3秒ほどを高速で通信することで、サイトがすべて表示されるまでの時間を短縮させることができる機能です。そのため、低速通信であっても表示される速度が上がるので、インターネット環境をスムーズにし、快適にネットサーフィンを楽しめるようになるので、話題の機能の一つです。今のところバースト機能が使える格安スマホはDMMモバイルの他ではIIJmioくらいしかないので、他のメリットも合わせて考えるとやはりDMMが一押しですね。

DMMモバイル料金と初期費用

DMMモバイルを利用する際の料金体系と通信スピードに関してご案内します。お使いのスマホ料金と比べながら、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、ご参考にして頂ければと思います。それでは、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

DMMmobileの料金プラン

DMMモバイルの料金プランは、格安スマホなどのSIMはデータ通信用と音声通話機能付きの2つがあり、料金が違っているって知ってますか。070/080/090といったナンバーが音声通話SIMで使用可能なので一般的なスマホと同様に電話としても利用したいのであれば、間違っても、データ専用SIMを選択しないようにしてくださいね。音声SIMの月額プランは、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,470円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,970円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,840円、10GBプラン:2,950円、15GBプラン:5,270円、20GBプラン:6,790円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMmobileの解約制限について

DMMmobileの解約縛りと解約違約金について、まとめましたので、ご紹介します。DMMモバイルの場合、データSIMの利用期間の縛りはありません。極端な話、初月で解約しても違約金は掛かりません。しかし、通話SIMの場合は、12ヶ月間が最低利用期間となっています。仮に、12ヶ月以内に契約を解除するのであれば、解約手数料9,000円取られますのでご注意ください。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、13ヶ月以上経てば、いつ解約しても違約金が掛からないのは嬉しいですね。

DMMモバイルの回線速度

現在、数多くのMVNOが存在していますが、その中でDMMモバイルはdocomoの225MbpsのLTE回線を使用したサービスです。回線速度や対応エリアがそのサービスの魅力の一つとなっています。安定性を保ったまま高速通信が行える点は評判を得ており、ネットで公開されている感想などを読んでみても、高く評価されているMVNOという反応が多く見受けられます。手ごろな料金でサクサクつながる。そんなあり得ないスマホに出会いたい方に、DMMモバイルは最適だといえます。

DMMモバイルでの3日間制限

DMMモバイルでは、低速通信使用の時は、72時間のデーター量によって、速度に制限がかかる時があります。高速通信時には、この3日間の縛りはありません。全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、定められたデータ容量を超えた人に対して、200Kbpsという低速通信を適用します。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。利用量が通常の範囲であれば、制限の対象になることはまずないと思われます。

DMMモバイルのキャンペーン

Scroll To Top