格安スマホのデメリットにハマった。│MVNO選びで気をつけるべき注意点

BIGLOBE SIMってネットの速度はどうなの?

BIGLOBEの格安SIMの料金プランと解約について

BIGLOBE SIMのお得な基本料金や初期費用についてご紹介します。今お使いのキャリアの月額料金と比べれば、携帯料金がお安くなり、節約できるのかをご覧いただければと思います。どれだけ節約できるか、料金プランを見ていきましょう。

BIGLOBE LTEの料金プランまとめ

BIGLOBE LTEのプランは、SIMというのは音声用とデータ用と2種類あり、料金も異なります。070/080/090番号が使えるものには、 音声通話SIM適応されますので、今お使いの携帯電話と同じように使用したい時は、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データSIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円です。

200Kbpsと低速ではあるものの、無制限に使えるベーシックプランがありますが、 それ以外のプランでは262.5Mbpsのスピードが出るNTTドコモのLTE高速回線が利用できるプランになっています。BIGLOBE LTEで最初にかかる初期費用は3,240円だけで、スマートフォンを同時購入する場合は別途本体代が掛かります。

解約縛り

最低利用期間、これは契約前に頭に入れておいてください。データSIMのご利用の際には、利用期間は特に定められておりません。解約手数料は無料なので、安心です。一方、音声通信SIMには、12か月もの契約縛りがあるのです。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、バカにならない額の手数料を払い込む必要が生じます。その金額は8,000円です。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

BIGLOBE SIMの通信スピード

BIGLOBE SIMでは、ドコモの高速通信回線(375Mbps)を利用してるのです。通信スピードについては、dokomoの回線ということは、通信速度は問題ないですね。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、BIGLOBE SIMがもつ最大の強みの1つです。今後のMVOや格安スマホのサービスの成長がさらに広がり便利になっていきそうですね。

BIGLOBE SIMの速度制御

BIGLOBE SIMでは、全てのユーザーが平等にご利用いただけるよう、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっていました。直近72時間のデータ通信に使用した容量に応じて、ある規定の容量をオーバーしてしまった利用者には、これまでは200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持していたのですが、72時間制限が廃止になったのは話題を呼びました。BIGLOBE SIMの格安SIMでは、重いファイルをダウンロードしたとしても、3日制限の心配をする必要はないので、利便性の向上としてはかなり大きな進歩です。

BIGLOBE SIMのチェックポイント

BIGLOBE SIMとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、docomoの回線を利用しています。auなどの大手キャリアから、BIGLOBE LTEに乗り換えた場合、月額使用料を大幅に低くすることも可能です。その中でも月額900円で利用出来るサービスが話題を集めています。BIGLOBE LTEの特徴はドコモと同じ回線を使っているという点で、通話のクオリティや電波の範囲などはdocomoと同じです。「エンタメフリー」というサービスがBIGLOBE SIM独特のサービスとしてあります。これが本当にオススメ!これは、動画や音楽のストリーミングサービスを行っているYouTubeやAbmaTVなどのサービスが通信量の消費をせず、快適に無制限で使用できるという画期的なサービスとなっております。それでは、早速!BIGLOBE SIMをどこよりも分かりやすく解説しました。最後まで、お付き合い頂ければと思います。

docomoエリア対応のBIGLOBEスマホ

ご存知ですか、格安スマートフォンで有名なBIGLOBE LTEは、ドコモの回線を使用しています。ドコモと同じ品質で通話出来るのは当然のことながら、通話エリアもとても広いので、ストレスフリーで使うことができます。端末はドコモのスマホならばたいていの機種がそのままBIGLOBE LTEの端末としてご利用できます。SIMフリーのスマホがセットになったプランもあります。ドコモのスマホを利用中の方であれば、BIGLOBE LTEのSIMカードを契約するだけで今までと同様に利用することができるのです。別途お金を払ってスマホを買わなくても大丈夫です。あまり知られていないながらもドコモとの提携により格安でありながらも信頼できる安定した環境を誇るBIGLOBE LTE回線はお得です。

セット販売の格安スマホが豊富なラインナップ

現在使用している機種がBIGLOBE LTEで使えない場合は、新たにスマートフォンの購入が必要になります。この場合、セット販売のプランを申し込んでいただく事になりますが、気になる端末選びについては、とても種類が多く、他のMVNOとは比べものになりません。 また、スマホに限らず、タブレット端末の機種も豊富で選択肢に迷ってしまうほどです。

通信量の翌月くりこしに対応

プランに応じて、データ容量は異なりますが、せっかくのプラン分の容量を使いきれずに残ってしまう月もあると思います。そんな時もおまかせなのがBIGLOBE LTEでありまして、
余ったデータ容量を翌月に繰り越して使用する事が可能です。前の月で余らせた通信量を次の月に使うことができないMVNOが多いので、繰越しに対応しているということは、BIGLOBE LTEの長所の一つともいえます。月々の携帯代が安い上に、無駄なくデータ通信量も使えるのはポイントです。

通話料がお得な、BIGLOBEでんわ

「BIGLOBEでんわ」という通常通話料より半額になるサービスがございます。IP電話とは違い、プレフィックス型通話サービスと言うサービスで、自分側の電話番号が、相手先に確実に通知されるようになっています。常に使用する電話番号は当然、相手側に通知されるのです。電話相手からして見れば、いつも通りの着信と変わりはないわけです。たいていのIP電話は相手側に番号が表示されず、不信感を抱かれてしまったり、050番号が表示されたりして、相手が出てくれなかったりするので正直不便だったのですが、BIGLOBEでんわはそんなことがないので非常に使い勝手がいいです。電話カケ放題のオプションも始まりました。

3分かけ放題

携帯電話の大手キャリアであるsoftbank、au、docomoでは、通話時間の長短に関わらず一定の金額で通話を楽しめるプランがありますが、多くのMVNOは通話がかけ放題になるプランを提供していません。格安スマホは料金の点では魅力的だけれども、友達と通話をよくするから乗り換えるのはちょっと不安という方も安心してください。 BIGLOBE LTEでは、国内通話が最初の3分間は何回でも無料というを、月々650円の料金で提供開始です。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、BIGLOBEでんわと一緒で、番号通知サービスもできるので、いつもと変わらない、話し放題の電話を楽しめるのが、醍醐味です。BIGLOBEでんわでは、1分あたり21円ほど通話料がかかるので、月に一時間近い通話をしている方にはとても良いですね。

無料通話がお得!通話パックも魅力的

BIGLOBE SIMは月額650円で利用可能な3分かけ放題と別に、「通話パック60」と呼ばれる通話オプションがあります。こちらは払う金額こそ同じですが、自由に通信することが出来るのは1,200円分となっています。そして、3分以上通話することはほとんどない!という人には、3分かけ放題はオススメできます。けれど時々長電話もすることがある方には、「通話パック60」の方が便利でしょう!参考になりましたでしょうか?自分に合った使い方がわかればお得になります!通話オプションの検討をしてみましょう。

最初のひと月は無料

新規にBIGLOBE LTEで格安スマホや格安SIMの契約をすると、最初の1ヶ月は料金が掛かりません。最初の一月というのは、SIMカードやスマートフォンの本体が契約者の元に届いた月です。月の最初の方にSIMカードが届けば、その分長く無料で使えることになります。実際には現在お使いのキャリアの解約手数料や更新月との兼ね合いもありますので、絶対に月初待つのがお得だとは言い切れません。ご利用は計画的に。

間もなく締切のキャンペーン

Scroll To Top